サワグルミ

『神戸六甲山の樹木ハンドブック』に急遽、冬芽ページを入れることにしたのでその冬芽撮影に走り回って、ブログの更新ができずにいた。今日、サワグルミの冬芽撮影のため六甲山のサワグルミに会いに行った。冬季にサワグルミの場所に行くのは初めてだ。落葉しているほうがサワグルミの偉大さがよくわかる画像が撮影でき、満足だった。
c0129047_22153977.jpg
c0129047_22151954.jpg


[PR]
# by rokkosan-shizen | 2017-03-05 22:15 | 樹木 | Comments(0)

シメ

今日 今年初めて、森林植物園で野鳥の撮影を行った。シメが1羽、木の枝に止まっていた。
この鳥はほとんど群れを作らず、単独行動していることが多い。また気難しいそうな顔をしている。たぶん個性が強い鳥だろう。
c0129047_18023387.jpg


[PR]
# by rokkosan-shizen | 2017-01-29 18:02 | 野鳥 | Comments(1)

シモバシラ

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
神戸・六甲山樹木ハンドブック増補改訂版の原稿作成と
農園の納屋の修復作業に追われ、年始年末はほとんど山に行けなかった。
今日 森林植物園に行ったら、シモバシラに見事な霜柱ができていた。
シモバシラはシソ科の多年草で茎の中の水分が凍結して霜柱ができる。
シソ科の草本は多かれ少なかれ、茎に霜柱を発生させるそうだ。
c0129047_23032058.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2017-01-12 23:03 | その他植物 | Comments(0)

イヌビワの黄葉

今年は紅葉・黄葉が近年になく、きれいだ。特に黄色は素晴らしい鮮やかな黄色に色づいています。先先日、陽の光を浴びて鮮やかな黄色に輝くイヌビワに出会った。タカノツメも鮮やかな黄色になるが、タカノツメ以上に鮮やかだった。
c0129047_23213223.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2016-11-27 23:21 | 樹木 | Comments(0)

ホソバイヌビワ

知人からホソバイヌビワと思われる樹木(画像上)があるとの情報をもらったので先日、現地へ行ってみた。確かに今まで見ていたイヌビワの細葉タイプ(画像下の中央)とはまったく違う。念のため標本を採って、専門家の方にみてもらったたらやはりホソバイヌビワ(画像下の左)だった。ホソバイヌビワはイヌビワ間で発生する個体変異のようだ。
c0129047_23105415.jpg

c0129047_23123362.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2016-11-20 23:11 | 樹木 | Comments(0)