フジキの開花

フジキが5年ぶりに開花した。フジキは毎年花が咲かず、数年に1度、一斉開花する。前回は2012年だった。この株だけでなく、どの株も開花する。4キロ離れた別の株も開花していた。なぜ株同士が申し合わせたように一斉開花できるのか不思議だ。遺伝子に組み込まれているのであろうか?
c0129047_07293997.jpg
c0129047_07312386.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2017-06-17 07:36 | Comments(0)

ウツギの花とゼロ戦

某植物園から神戸市産のチョウの標本展示を依頼されているので
花の撮影はそこそこに捕虫網をもって、チョウの採集に走り回っている。
今年はウツギが例年の倍近く花をつけている。ウツギの花は散る直前に花弁が
全開になるのが特徴だ。
今日 高取山頂でゼロ戦に遭遇!! カメラを出している間に大阪湾に飛び去ってしました。
証拠写真にもならないがアップします。

c0129047_20471084.jpg
c0129047_20474175.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2017-06-10 20:49 | | Comments(0)

スズタケの花

昨年に続き、今年も六甲山でスズタケの花が咲いた。今日より花をつける株が多い。
スズタケは一斉開花でなく、複数年で」開花するようだ。
c0129047_21363258.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2017-05-28 21:37 | | Comments(0)

神戸・六甲山の樹木ハンドブック増補改訂版ができました。

神戸・六甲山の樹木ハンドブック増補改訂版ができました。
書店販売は5月上旬からですが、下記サイトから著者販売します。
大きな増補のポイントは18ページの冬芽ページです。
http://www.rokkosan-shizen.jp/jumoku-book-zoho/index.html
c0129047_17371187.jpg
c0129047_17372008.jpg
c0129047_17373320.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2017-04-23 17:42 | 樹木 | Comments(0)

変なネコノメソウ

先日、知人から見たことのないネコノメソウがあるとの情報が入ったので現地へ行った。
現地はヤマネコノメソウも生えている場所でこのネコノメソウ?が群落を形成していた。
萼片が直立しており、日本海側に分布するボタンネコノメソウの仲間と思われる。
この仲間は日本海側に生えるので六甲山に生えるのは不自然なので人的な植栽の可能性大だ。
興味本位に他の地域の植物を植えることは本来の分布や遺伝子汚染につながるのでやめてほしいものだ。

c0129047_22591198.jpg
c0129047_22585843.jpg





[PR]
# by rokkosan-shizen | 2017-04-09 23:00 | | Comments(0)