<< ヤマウコギ サワグルミ(続編) >>

イシモチソウ

昨年、知人から聞いたイシモチソウのポイントへ昨日 行ってきた。
運よく花が咲き始めていた。イシモチソウは湿原植物というイメージがあったが、
そのポイントは粘土質の尾根筋でやや表面は乾いた。
イシモチソウは同属のモウセンゴケとは違って、茎生葉にも捕虫葉があり、
これに石が引っ付いて伸びるため名がついた。
花は虫媒花なのに、その虫を捕まえて食べるとは礼儀を知らない花だ。
c0129047_2246479.jpg
c0129047_22463193.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-05-23 22:46 | | Comments(0)
<< ヤマウコギ サワグルミ(続編) >>