<< ワサビの花 サイゴクキツネヤナギ >>

オキナグサ

オキナグサは草原植物でかつては六甲山のたくさん生えていたようである。
しかし、六甲山ではほぼ絶滅し、生き残りがとんでもない劣悪な環境の
場所で生き延びている。このような場所でないと生き残れなかったのだろうか?
c0129047_0123628.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2011-04-18 00:12 | | Comments(2)
Commented by 秋の月 at 2011-04-18 09:40 x
六甲山でトキワイカリソウ見かけるのですが
オキナグサ、咲いているのですね!
この花に出会ったら・・・一瞬・・・ハッとするでしょうね! 

“ 六甲は 近くにありて 愉しまん 木々は緑に 花々咲いて ” 

“ 見渡せば 六甲の山は 優雅なり 自然の恵み 与えし神よ ”

Commented by 秋の月 at 2011-04-22 19:32 x
ミヤマカタバミ

この花の美しさ、平凡なありふれた・・・と想われがちですけれど、
今日の画像は、パッと!開いていますが・・・陽が沈みけなげに
うつむき加減に咲く姿・・・蕾も、とても魅力的なのですが・・・

解って!花の気持ち・・・
<< ワサビの花 サイゴクキツネヤナギ >>