<< フジキの花 サツキ >>

キヨスミウツボ

薄暗い林の中でキヨスミウツボが腐葉土からキノコのように顔を出していた。
キヨスミウツボはハマウツボ科の寄生植物だ。キノコようにように見えるが、
ちゃんと花が咲く(画像下)
このあたりのキヨスミウツボはウラジロマタタビに寄生すると聞いているが、
近くにウラジロマタタビは見られなかった。六甲山上にもキヨスミウツボが
植栽のアジサイの根元で見られるが六甲山のもの(有香型)とは違い、ここのは無香型だ。
神戸市西区にキヨスミウツボの大群落があったが、産業団地の造成でなくなってしまった。
c0129047_2320257.jpg
c0129047_23201375.jpg
c0129047_23202418.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-06-10 23:20 | | Comments(0)
<< フジキの花 サツキ >>