<< シンテッポウユリ 今年も咲いてくれたサギソウ >>

ニガクサとツルニガクサ

9月2日に灘浜サイエンススクエアで『タデ科・シソ科植物』の講演を実施するため
シソ科の植物を再勉強中だ。
ニガクサとツルニガクサが区別が何となく理解できた。
ニガクサ(画像上から1番目、2番目)は萼片に短毛があり、萼片が尖る。田園地帯の雑木林の林縁に多い。
ツルニガクサ(画像上から3番目、4番目)は萼片に顕著な腺毛があり、萼片が尖らない。
また山野の林縁に多い。
c0129047_22391783.jpg
c0129047_22393236.jpg
c0129047_22395015.jpg
c0129047_2240199.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-08-19 22:40 | | Comments(1)
Commented by escu_lenta_05 at 2012-08-20 21:02
「昆虫の自由研究お助け隊」のご案内
毎年行われている「小学生夏休み自由研究お助け隊」を今年もお手伝いすることになりました。私は、その内の昆虫のブースを担当します。
昆虫標本の名前調べ、昆虫の標本作成、セミのぬけがらしらべなど、様々な昆虫に関する自由研究のアドバイスをします。是非、お気軽にお越しください。
大人の方の自然に関する情報交換も大歓迎です。
標本、生きた昆虫などののマクロ撮影もいたします。フラッシュメモリーなどの記録メディアをご持参ください。

日時、場所等は下記のとおりです。なお、事前申し込み不要、参加料無料です。
受け付時間は9:30~14:30です。1Fの受付で申し込んでから、3Fの昆虫のブースにお越しください。
特に、神戸周辺の皆様のシェアなど、アナウンスをよろしくお願いいたします。

日時:平成23年8月26日(日) 10時~15時
開催場所:こうべ環境未来館
〒651-2228 神戸市西区見津が丘1丁目(神戸複合産業団地内)
※神戸市資源リサイクルセンターに併設
 電話:078-995-3196 FAX :078-995-3192
Eメールアドレス:otoiawase@kobe-miraikan.com
<< シンテッポウユリ 今年も咲いてくれたサギソウ >>