<< アメリカコナギ シンミズヒキ >>

アケボノソウ

今日 表六甲の沢にアケボノソウが咲いていた。
アケボノソウはリンドウ科の2年草だ。
草丈は大ききものでは1m近くになる。
どこの沢でも見られるので花がきれいな割りには密度の高い草だ。
名前は花弁の淡緑色の斑点を曙の空の月に、黒い斑点を曙の空の星に
喩えたためだ。昔の人の想像力には脱帽することが多い。
c0129047_22413490.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-23 22:41 | | Comments(2)
Commented by 秋の月 at 2012-09-24 07:50 x
急な朝晩の冷え込みに秋は足早にやって来ました。
先日浜辺に咲くツルボは見ましたけれどアケボノソウはまだ見ていません。
画像も咲いたばかりを上手く端整で印象的な花ですね!!

     “ 眺むれば 明けゆく空の 月と星
             沢の流れに 咲く花あけぼの ”

Commented by かれ葉 at 2012-10-27 22:57 x
六甲山の沢に、こんなきれいな模様の花弁を持っ花があるとは
驚きでした。あけぼのより、もっと現代的な名前をイメージします。
もう来年しか出会えないと思いますが、探してみます。
<< アメリカコナギ シンミズヒキ >>