<< ミヤマナミキ タシロラン >>

オオトモエソウ

オオトモエソウは兵庫県では絶滅種となっていたが、神戸市内の棚田で生きていた。
オオトモエソウは大陸系の植物で九州には多いが、本州では稀だ。
トモエソウに比べ、花が大きく、柱頭が長いのが特徴だ。
c0129047_23164934.jpg
c0129047_2317133.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-07-13 23:17 | | Comments(0)
<< ミヤマナミキ タシロラン >>