<< コヤブラン ネバリタデ >>

ニガカシュウ

昨日 知人に教えていただいたニガカシュウの自生地へ行ってみた。
ニガカシュウは川岸に生えるヤマノイモ科のつる性草本だ。九州、中国地方の中心部分布し、六甲山では非常に少ない。フジ、アオツツラフジ、センニンソウなどいろいろなつる性植物一緒になったマントを形成していた。葉はきれいな形の円心形だ。ヤマノイモと同様にむかごをつける。葉柄の上部にひだひだがあるのが特徴だ。
c0129047_213833100.jpg

c0129047_21384285.jpg
c0129047_21385926.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-09-07 21:38 | | Comments(0)
<< コヤブラン ネバリタデ >>