<< ナンバンギセル クマツヅラ >>

ナガミノツルキケマン

数年前から気が付いていたが、六甲山にナガミノツルキケマンが生えている。
ナガミノツルキケマンはケシ科キケマン属のつる性1~2年草本だ。
兵庫県では丹波、但馬、北播磨に分布し、六甲山では未確認で兵庫県のレッドデータのCランクの貴重種だ。
この場所は阪神大震災でかなり、人の手が入っており、持ち込んだ土に種子がまぎりこんでいたのかもしれない。
c0129047_22264161.jpg
c0129047_22265548.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-09-28 22:27 | | Comments(0)
<< ナンバンギセル クマツヅラ >>