<< ヒラツカスミレ ヤマウグスカグラとキンキヒョウ... >>

イワザクラ

六甲山の南側の谷にイワザクラが生えていた。イワザクラは本州(岐阜県、紀伊半島)、四国、九州のごく限られた場所(石灰岩帯)に自生している。人為的に植えられたものと思われるが、石灰岩土壌に生える植物が花崗岩土壌で元気に育っているのは不思議だ。それにしても花の直径は3cmあり、花の色も派手なので園芸種と言ってもいい風貌だ。
c0129047_22415710.jpg
c0129047_22422413.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-04-16 22:42 | | Comments(0)
<< ヒラツカスミレ ヤマウグスカグラとキンキヒョウ... >>