<< タシロラン アナグマ >>

スミスネズミ

先日、六甲山上の民家でスミスネズミが捕らえられた。
スミスネズミは日本の固有種だが、イギリス人のゴードンスミスが最初に六甲山で捕られたものが標本となったのでスミスネズミと命名された。奥のネズミはカヤネズミだが、
スミスネズミは頭の先が丸く、耳が小さいのが特徴だ。
c0129047_2302864.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-06-25 23:00 | 動物 | Comments(0)
<< タシロラン アナグマ >>