カテゴリ:動物( 6 )

スミスネズミ

先日、六甲山上の民家でスミスネズミが捕らえられた。
スミスネズミは日本の固有種だが、イギリス人のゴードンスミスが最初に六甲山で捕られたものが標本となったのでスミスネズミと命名された。奥のネズミはカヤネズミだが、
スミスネズミは頭の先が丸く、耳が小さいのが特徴だ。
c0129047_2302864.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-06-25 23:00 | 動物 | Comments(0)

アナグマ

昨日 近くの山道でアナグマの兄弟?に出会った。アナグマは以前にも見たことがあるが、撮影できたのは初めてだ。うずくまったじーとしているので元気がないのかなと思い、枯れ枝で体をつついたら、死んだふり(擬死)をした。タヌキだけでなくアナグマも死んだふりをするようだ。
c0129047_230409.jpg
c0129047_2305113.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-06-12 23:00 | 動物 | Comments(0)

シマヘビの凍死

今日 よく行く棚田を歩いていると草むらに1mほどのシマヘビが死んでいた。
暖冬のせいで冬眠が遅れ、最近の寒さで凍死したのだろうか?
今年はなんだか季節の変化がおかしい。動植物はさぞかし戸惑っていることだろう
c0129047_23114061.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-12-20 23:11 | 動物 | Comments(0)

カスミサンショウウオ

知人からカスミサンショウウオの産卵の情報が入ったので
現地へ行ってみた。カスミサンショウウオは丘陵の水田や湧水の出る場所に生息している。
神戸市内ではこのような環境が減っているのでレッドデータ種に指定されている。
c0129047_2259921.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-03-09 22:58 | 動物 | Comments(0)

アライグマ

アライグマが罠にかかっていた。 駆除のため神戸市が1匹8000円で引き取ってくれるそうだ。
多分、その後は殺処分となるのだろう。 農作物を食い荒らす害獣だが、このアライグマが悪いのではなく、マナーのない身勝手な人間が悪いのだ。
c0129047_21572476.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-05-05 21:56 | 動物 | Comments(1)

ホンドリス

今日 森林植物園で鳥の撮影をしていたら、後方でゴゾゴゾと音がする。
振り向くとアカマツの上でホンドリスが松ボックリをかじっていた。
松ボックリを齧ったあとは、松ボックリンの芯だけ残り(画像下)、
私たちは山のエビフライと呼んでいる。
逆光だったので仕方なく、ストロボを焚いたが逃げずに夢中に松ボックリを齧っていた。
c0129047_227284.jpg

c0129047_2272170.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-12-23 22:07 | 動物 | Comments(0)