カテゴリ:樹木( 172 )

神戸・六甲山の樹木ハンドブック増補改訂版ができました。

神戸・六甲山の樹木ハンドブック増補改訂版ができました。
書店販売は5月上旬からですが、下記サイトから著者販売します。
大きな増補のポイントは18ページの冬芽ページです。
http://www.rokkosan-shizen.jp/jumoku-book-zoho/index.html
c0129047_17371187.jpg
c0129047_17372008.jpg
c0129047_17373320.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2017-04-23 17:42 | 樹木 | Comments(0)

サワグルミ

『神戸六甲山の樹木ハンドブック』に急遽、冬芽ページを入れることにしたのでその冬芽撮影に走り回って、ブログの更新ができずにいた。今日、サワグルミの冬芽撮影のため六甲山のサワグルミに会いに行った。冬季にサワグルミの場所に行くのは初めてだ。落葉しているほうがサワグルミの偉大さがよくわかる画像が撮影でき、満足だった。
c0129047_22153977.jpg
c0129047_22151954.jpg


[PR]
by rokkosan-shizen | 2017-03-05 22:15 | 樹木 | Comments(0)

イヌビワの黄葉

今年は紅葉・黄葉が近年になく、きれいだ。特に黄色は素晴らしい鮮やかな黄色に色づいています。先先日、陽の光を浴びて鮮やかな黄色に輝くイヌビワに出会った。タカノツメも鮮やかな黄色になるが、タカノツメ以上に鮮やかだった。
c0129047_23213223.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-11-27 23:21 | 樹木 | Comments(0)

ホソバイヌビワ

知人からホソバイヌビワと思われる樹木(画像上)があるとの情報をもらったので先日、現地へ行ってみた。確かに今まで見ていたイヌビワの細葉タイプ(画像下の中央)とはまったく違う。念のため標本を採って、専門家の方にみてもらったたらやはりホソバイヌビワ(画像下の左)だった。ホソバイヌビワはイヌビワ間で発生する個体変異のようだ。
c0129047_23105415.jpg

c0129047_23123362.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-11-20 23:11 | 樹木 | Comments(0)

チャンチャンモドキ

知人から植栽だがチャンチャンモドキがあると聞いたので現地へ行ってみた。チャンチャンモドキは南九州に自生するウルシ科の落葉高木だ。直径25mmほどの果実をつける。果実は食べられるとネットに書いていたが、
ウルシにかぶれたことのない小生でも食べることには躊躇したが、一口食べてみると美味しくないが、濃厚な甘酸っぱさがあった。
c0129047_23131989.jpg
c0129047_23134664.jpg
c0129047_2314581.jpg
c0129047_23141764.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-10-30 23:14 | 樹木 | Comments(0)

オオフユイチゴ?

知人が見つけたオオフユイチゴ?を知人と一緒に見に行った。フユイチゴは兵庫県内では淡路島のみで確認されている。確かにフユイチゴと葉はよく似ているが、ネザサの上を蔓が匍匐し、2m以上の伸びている。
知人が標本を採って、専門家へ種同定を依頼したのでその結果待ちだ。
c0129047_6374430.jpg
c0129047_6375426.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-08-14 06:37 | 樹木 | Comments(0)

コウヤミズキ

神戸・六甲山草花ハンドブック(春-初夏編)の最終校正が終わり、やっと時間ができたのでコウヤミズキを探しに行った。先週は発見できなかったが、今日発見できた。周辺を探索したら3株確認できた。コウヤミズキは神戸市レッドデータAランク(兵庫県Bランク)の貴重種だ。花芽がおおきくなり、つぼみがのぞいていた。
後、10日から2週間で見ごろになると思われる。楽しみだ。
c0129047_20594755.jpg
c0129047_210194.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-03-13 21:00 | 樹木 | Comments(0)

カシワ

神戸・六甲山の草花ハンドブックの校正作業などで多忙状態が続き、ブログの更新ができず、
すみません。
知人から六甲山にカシワがあるとの情報をいただいたので現地へ行ったみた。
確かにあった。 自生かどうかわからないが、その付近の急斜面にも点々とありそうだった。
c0129047_2243226.jpg
c0129047_2264462.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-02-01 22:06 | 樹木 | Comments(0)

初冬のヤブツバキ

今年は暖かいせいでヤブツバキが花盛りとなっている。ヤブツバキは例年12月に少しは咲くが、
このように多く咲く年は珍しい。残念ながら初冬に多く咲くと早春は残り花状態になってしまう。
c0129047_21582325.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-12-16 21:58 | 樹木 | Comments(0)

コナラの黄葉

『神戸・六甲山の草花ハンドブック』の原稿作成でブログ投稿がおろそかになりすみません。
やっとコナラの黄葉が見ごろになった。例年より1週間以上遅い。
小生は毎年、コナラの落ち葉を集めて、畑の堆肥を作っている。落ち葉堆肥は最高の土壌改良剤になる。
c0129047_547043.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-12-07 05:44 | 樹木 | Comments(0)