<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

シュンラン

今日、会社を休んでシュンランの撮影に行った。
3本の花を咲かせた株を見つけらた。ちょうど見ごろでラッキー!!!
スミレ類もかなり咲きだした。コスミレも満開で、例年より1週間早い。
c0129047_6501195.jpg
c0129047_6502252.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-31 23:44 | | Comments(0)

シロバナショウジョウバカマ

今日、自宅近くのシロバナショウジョウバカマを見に行ったら、やはり咲いていた。
ヨメイヨシノが開花すると必ずと言っていいほど開花している。なかなか律儀な花である。
普通のショウジョウバカマよりやや開花が早い。
c0129047_2330415.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-29 23:30 | | Comments(0)

シュンラン開花間近

今日、シュンランの様子を見に、近くの里山へ行った。 もう花茎がかなり伸び、開花寸前であった。今度の週末には開花すつだろう。 盗掘のため花茎を数本出す大株が減ったのは残念!!
c0129047_704171.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-23 23:57 | | Comments(0)

セリバオウレン

今日、セリバオウレンの様子を見に行ったら、見ごろになっていた。
暖冬だった昨年と同じぐらいの開花日だ。 3月の高温で、今年の花暦の遅れは一気に取り戻したようだ。
c0129047_2316215.jpg
c0129047_2316425.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-22 23:16 | | Comments(0)

ケスハマソウ

今日、ケスハマソウを見に行った。予想とおり満開であった。
昨年より2週間遅いが、ほぼ平年並みである。
スプリングエフェメラルはどの花を見ても春の陽光を浴びて、楽しそうだ。
c0129047_2236827.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-16 22:43 | | Comments(0)

コショウノキ

今日、コショウノキの様子を見に行った。2月中旬にも見に行ったが、蕾であった。
今日は満開まで行っていないが、5分咲きであった。 そば行くとほのかな芳香が漂い、心地よい。 コショウノキはジンチョウゲの仲間であるが、ジンチョウゲのように匂いはきつくない。
c0129047_2251943.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-15 22:51 | | Comments(0)

ユキワリイチゲ

今日、会社を半分サボってユキワリイチゲを見に行った。
日曜日は全く咲いていなかったが、ここ数日の高温で一気に開花した。
この花は開花直後の淡いブルーを帯びた萼片が美しい。
c0129047_22182127.jpg
c0129047_22183938.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-12 22:18 | | Comments(0)

ムギラン

今日はユキワリイチゲの様子を見に行ったが、花はまだ咲いていなかった。
昨年は3月1日に開花していたので、今年はやはり遅い。
急遽、予定を変更し、知人に教えていただいたムギランの自生地へ行った。
何も知らなければ、マメヅタと誤認して、見逃してしまう。
6月の花の時期が楽しみだ。
c0129047_236075.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-09 23:13 | | Comments(0)

トラツグミ

今日、冬鳥の最後の撮影のために森林植物園へ行ってきた。
偶然出会った知人の方にトラツグミのポイントを教えていただいた。
1時間半粘って、トラツグミの撮影ができた。
今週で冬鳥の撮影は終了し、本業(花の撮影)に専念する予定。
c0129047_20305438.jpg
c0129047_2031749.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-02 20:31 | 野鳥 | Comments(0)

オオイヌノフグリ、カンサイタンポポ

今日、裏六甲にマンサクの花を見に行ったが、全く咲いていなかった。
蕾自体もほとんどついていない状況であった。 今年はマンサクの花は見れないかもしれない。
その後、山田町の棚田でオオイヌノフグリ、カンサイタンポポを撮影した。すぐ近くまで春が来ていることを実感した一日であった。
c0129047_2105817.jpg
c0129047_2111279.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-03-01 21:01 | | Comments(0)