<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヤブレガサの花

念願であったヤブレガサの花の撮影ができた。 蕾をつけた株を発見してから開花まで3回、現場まで通った。 ヤブレガサはこちらでは非常に少ない。
目だしの画像は早春のものである。
c0129047_742330.jpg
c0129047_733139.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-07-26 23:39 | | Comments(0)

カセンソウ

昨日 カセンソウの様子を見に行った。
草原性の植物で、毎年、定期的に草刈されているような場所に生える。
六甲山ではこのような環境の場所が減っている。
兵庫県レッドデータ種(ランクC)である。c0129047_7182414.jpg
[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-07-22 23:18 | | Comments(0)

ウチョウラン

知人に場所を教えてもらい、やっとウチョウランに出会えた。
昔は岩場一面がピンクに染まるほど、六甲山にたくさんあったようだが、
今はその面影もない。 残念ながら小株ばかりであった。
数年後には、盗掘されずに
c0129047_22531597.jpg
大株に育ってほしいものだ。
[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-07-21 22:53 | | Comments(0)

ユウスゲ

ため池の土手にユウスゲが咲いていた。 名の通り、夕方開いて、
朝には閉じる。 レモンイエローの花の色が蛾などの夜の昆虫を
魅了するらしい。
c0129047_5431715.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-07-16 23:40 | | Comments(0)

ヘラノキの花

ヘラノキが例年になく、たくさんの花をつけた。 多数のマルハナバチが忙しく、蜜を集めていた。ヘラノキは近畿地方では奈良県と兵庫県だけに分布し、兵庫県は六甲山山地の一角だけという貴重種である。
c0129047_22435387.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-07-13 22:54 | | Comments(0)

スズサイコ

六甲山の草原にスズサイコが咲いていた。
朝早くに開花し、昼には花を閉じてしまう、早起きの花である。
花のデザインも面白い。
c0129047_22274644.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-07-12 22:27 | | Comments(0)

赤花のホタルブクロ

昨日、完全な赤花のホタルブクロを発見。 六甲山のホタルブクロはほとんどが白花である。
このような完全な赤花に出会ったのは初めてで、感激した。
c0129047_2344363.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-07-07 23:04 | | Comments(0)