<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アベマキの黄葉

今年はカエデ科の紅葉が見事だったが、アベマキやコナラなどブナ科の木々の黄葉も見事である。山一面を黄金色に染上げている。
c0129047_2341533.jpg
c0129047_23421480.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-11-30 23:42 | 樹木 | Comments(0)

フユイチゴ

今日 フユイチゴの実を見に行った。例年に比べ、実は少なかったが、
この時期に食べる甘酸っぱい味は格別である。
c0129047_22472244.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-11-22 22:47 | 樹木 | Comments(0)

コアジサイの黄葉

コアジサイは花の時期によく目立つが、この時期の黄葉もよく目立つ。
コアジサイの存在がよく目立つため六甲山にこれほどコアジサイがあるのかと驚かされる。
c0129047_22332530.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-11-16 22:33 | 樹木 | Comments(0)

ヒナウチワカエデ

今日 裏六甲の谷筋にまだ確認していないヒナウチワカエデを探しにいった。
この時期は落ち葉を手ががりに樹木を探すのにベストなシーズンである。
以外にもヒナウチワカエデはいつも通っている道のそばにあった。
葉が美しい形のカエデだ。
c0129047_2245580.jpg
c0129047_22451485.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-11-15 22:45 | 樹木 | Comments(1)

イタヤカエデの紅葉

イタヤカエデは黄色のまま葉が落葉するものが多いが、昨日 きれいに紅葉したイタヤカエデを発見した。今までモミジ類の紅葉の写真を真剣に撮影していなかったが、今年は六甲山ガイドハウス展示用に真剣に紅葉を撮影している。
c0129047_643586.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-11-10 23:37 | 樹木 | Comments(1)

シマカンギク

昨日 見事に花をつけたシマカンギクの大株を発見。 昨日は日没に近く条件が悪く、撮影を諦めて、再度今朝、撮影を行った。六甲山では局所的に分布するキクである。この花が咲くと六甲山の花のシーズンは完了だ。
c0129047_23113759.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-11-04 23:11 | | Comments(0)

ナルトサワギク(コウベギク)

今日、六甲山の中腹でナルトサワギクを見つけた。 マダガスカルや南アフリカ原産の帰化植物である。風貌は在来種のようだが、なぜか別名はコウベギクである。
c0129047_23522059.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-11-03 23:52 | | Comments(0)

キチジョウソウ

今日 キチジョウソウの花を見に行った。
神戸市内のキチョジョウソウは自生ではなく、逸出と言われているが、
ここのキチジョウソウはどう見ても自生である。 めったに咲かないので
この花が咲くと吉事が起こるとの謂れが名の由来である。
c0129047_7531662.jpg
c0129047_753269.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2008-11-02 23:49 | | Comments(0)