<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ヒイラギ

ヒイラギの老木が花を咲かせていた。
六甲山にヒイラギは多く生えているが、花を咲かせる株は少ない。
モクセイ科らしく、花からは芳香が漂う。
c0129047_22244929.jpg
c0129047_2225460.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-31 22:25 | 樹木 | Comments(0)

ムギマキ現れず

今日 菊水山で5時間粘ったが、ムギマキは現れず、もう南へ旅立ったのかもしれない。
代わりにキビタキが退屈しない程度に付き合ってくれた。
c0129047_23553021.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-30 23:55 | 野鳥 | Comments(0)

ムギマキ

今週は会社からリフレッシュ休暇なろものをもらって、1週間休みをとっている。
山歩き三昧しているが、一昨日、今日と菊水山へムギマキを撮影に行った。
一昨日はよく見れたが、今日は全く収穫なし。 一昨日撮影したムギマキ(幼鳥または♀)、キビタキ(♂)、
オオルリ(幼鳥)。
まだ撮影していないムギマキの♂狙いで明日も行ってみよう。
c0129047_22351921.jpg
c0129047_22353074.jpg
c0129047_2235465.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-29 22:35 | 野鳥 | Comments(0)

六甲山花カレンダー2010の予約を受付けます。

六甲山花カレンダー2010の予約を受付けます。
1冊450円(消費税、送料、振込手数料込み) 後払い
2冊700円 3冊900円  4冊以上は250円/冊
お申し込みは下記URLからお願いいたします。
http://shinrin.cool.ne.jp/karenda/index.html
c0129047_23224024.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-25 23:02 | 写真 | Comments(0)

キッコウハグマの花

昨日、キッコウハグマの花が咲いている株を見つけたが、
撮影状況が悪かったので再度、出向いて撮影した。
キッコウハグマは閉鎖花が多く、なかなか花にお目にかかれないが、
某一角だけはなぜか花をつける株が多い。
c0129047_2313550.jpg
c0129047_2314546.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-25 23:01 | | Comments(0)

ムベ

今日は会で主催する樹木トレッキングだった。 途中で完熟もムベを発見。
参加者全員でムベを味わった。 ムベはアケビと比較にならないほどおいしい。
昔、朝廷への献上品にされただけのことはある。
c0129047_23473498.jpg
c0129047_23475039.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-24 23:47 | 樹木 | Comments(0)

シラキの紅葉

シラキが紅葉し始めた。シラキは谷筋などでよく見かけるトウダイグサ科の落葉小高木である。
六甲山では真っ先に紅葉する樹木だ。 果実は脂肪分が高く、小鳥たちの絶好の餌となる。
c0129047_657441.jpg
c0129047_6575621.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-21 06:57 | 樹木 | Comments(0)

ウメバチソウ

昨日 いつも行っている棚田にウメバチソウを見に行った。
棚田の最上部にあるため池の土手から水がしみだして、小さいな湿原の環境を作っている。
ウメバチソウの群落としては神戸で一番大きいと思う。
地主の方がこまめに管理されているからこそ、保たれている環境である。
昨年同様、地主の方からおいしい黒豆の枝豆をいただいた。
c0129047_614546.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-18 06:01 | | Comments(0)

白花のノコンギク

先日、山を歩いていたら、ちょっと様子の違う白花のノギクは発見、よく見ると白花のノコンギクだった。
(花を割ると冠毛があり、葉もノコンギク) 開花して日数がたつと白化するものもあるが、これは
c0129047_6555042.jpg
c0129047_656151.jpg
新鮮な花も白い。
[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-17 06:56 | | Comments(0)

アズキナシ

アズキナシがたくさん実をつけたのをみたことがなく、よく実のなる木を知人に教えていただいた。
この木がたくさんの赤い実をつけた。アズキナシはバラ科ナナカマド属の落葉高木で、六甲山では比較的少ない樹木だ。
c0129047_23512653.jpg

c0129047_23513844.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2009-10-14 23:51 | 樹木 | Comments(0)