<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シロヨメナとイナカギク

この時期に咲くシロヨメナ(画像:上)とイナカギク(画像:中)はよく似ているので、
種類判別に悩む。 シロヨメナはやや弱弱しく、直立しいているこは稀だ。
一方、イナカギクはややがっしりしており、直立している株を見ることも多い。
厳密に見分けるためには葉柄がある(シロヨメナ)か、ない(イナカギク)かで
見分けるのが無難だ。
c0129047_20374953.jpg

c0129047_20381195.jpg

c0129047_20382547.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-10-31 20:38 | | Comments(0)

ナメラダイモンジソウ

今日 2年ぶりにナメラダイモンジソウの自生地へ行った。
ナラメダイモンジソウはダイモンジソウの変種で、葉の切れ込みが深い。
今年は大雨がなかったためか 以前より株が増えて、谷を白色に染めるほどたくさん咲いていた。
c0129047_2327114.jpg
c0129047_23271520.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-10-24 23:27 | | Comments(0)

ヒキオコシ

今日 ヒキオコシの大株に出会った。
ヒキオコシはシソ科の多年草だが、葉を噛むととにかく苦い。
名前は弘法大師が倒れている旅人にヒキオコシを煎じて飲ましたところ、
旅人がすぐ立ち上がったちおの伝承による。
c0129047_23231854.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-10-17 23:23 | | Comments(0)

オガタマノキ(招霊の木)

オガタマノキの実が赤く色づき始めた。
オガタマノキは社寺林によく植えられている常緑高木だ。
モクレン科なので実の形はタムシバやコブシによく似ている。
花はコブシやタムシバより早く、春分の頃咲く。
c0129047_2319917.jpg
c0129047_23192662.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-10-16 23:19 | 樹木 | Comments(1)

ツクシハギ(筑紫萩)

今 ツクシハギの花が盛りだ。類似種のヤマハギは残暑の残る頃に咲くが、
ツクシハギは秋分を過ぎた頃から咲き始める。 
ツクシハギ(中)は花弁の旗弁の縁が白色で竜骨弁も白いので花が白っぽく見える。
ヤマハギ(下)は旗弁、竜骨弁が赤いので花が赤っぽく見える。
c0129047_22591870.jpg
c0129047_22594067.jpg
c0129047_22595164.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-10-11 22:59 | 樹木 | Comments(0)

リンボクの花

今年はリンボクの花が凄い!! 昨年はほとんど花を付けなかったのだが・・・・。
リンボクはバラ科サクラ属の中で唯一の常緑樹だ。
そう言えば、今年のウワミズザクラとイヌザクラの花も凄かった。
c0129047_23252634.jpg
c0129047_2325373.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-10-10 23:25 | 樹木 | Comments(0)

アサギマダラ

今年もアサギマダラが六甲山に飛来した。 アサギマダラは南北に長距離の渡りをするが、
この時期 南へ帰る途中で六甲山に立ち寄る。 ヨシノアザミで吸蜜している姿をよく見かける。
それ以外の花で蜜を吸っている姿は見たことがない。ヨシノアザミで吸蜜しやすいのだろうか?
c0129047_237012.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-10-03 23:07 | 昆虫 | Comments(0)

ヒガンバナ

ヒガンバナがやっと咲いた。 先週末に様子を見たら早かったが、
もう今日は花の盛りを過ぎていた。 ヒガンバナの見ごろは2~3日しかないのは残念だ。 
いい写真を撮るためには、例年通り 秋の連休中に咲いてくれないとダメだ。
c0129047_702584.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2010-10-02 23:57 | | Comments(0)