<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シロヨメナ

知人からシロヨメナの群落の情報を聞き、早速現地へ行った。
これまで見たことのない群落の大きさだ。
シロヨメナはあまり群落をつくらないが、この群落は確かに大きい。
またシロヨメナは地面に倒れていることが多いが、
ここのシロヨメナは自立している。
c0129047_6453646.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2011-10-29 23:58 | | Comments(0)

リュウノウギク

六甲山の山上でリュウノウギクの花が盛りを迎えた。
この花が咲くと六甲山の花シーズンも終盤だ。
c0129047_2255293.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2011-10-16 22:55 | | Comments(1)

サクラタデ

知人からサクラタデの情報が入ったので現地へ行った見た。
想像以上の大群落だった。 自生のサクラタデは初見だった。
その場所は去年の9月に来たはずだが、その時は気がつかなかった。
よく見るハナタデに比べ 花の大きさは数倍ある。
c0129047_065439.jpg
c0129047_07868.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2011-10-16 00:07 | | Comments(0)

イナカギク

六甲山の最高峰近くでイナカギクの大株が花を咲かせていた。
イナカギクと見分け難いものにシロヨメナがいあるが、
イナカギクは草全体がしっかりしていて直立している場合が多い。
六甲山の上ではシロヨメナは少なく、ほとんどがイナカギクだ。
c0129047_22524161.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2011-10-10 22:52 | | Comments(0)

ウスゲタマブキ

今日 裏六甲の谷へ行ったら、ウスゲタマブキが花を咲かせていた。
キク科の地味な花だが、筒状花の柱頭の先端のカールが面白い。
c0129047_22391555.jpg
c0129047_22392854.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2011-10-09 22:39 | | Comments(0)

ジャコウソウ

今日 ジャコウソウの花を見に行ったら、運よく見ごろだった。
昨年はイノシシにやられて、花はさっぱりだったが今年はよく咲いてくれた。
ジャコウソウはシソ科の多年草だ。シソ科としては花が大きく、花冠の長さは2cm以上ある。
ジャコウと名がつくが、名前のようには匂わない。
貴重種ではないが、非常に数は少ない。
c0129047_23261594.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2011-10-02 23:26 | | Comments(1)