<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アメリカコナギ

今日の自然検察会で、田んぼの用水路の中で見慣れに花を発見。
コナギの仲間であるとは一見してわかったのでi-Phoneで
「コナギ 帰化植物」で検索するとアメリカコナギの白花と判った。
i-Phoneはその場でインターネット検索で植物の種類同定が
できるので便利だ。
c0129047_765552.jpg
c0129047_77681.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-29 23:48 | | Comments(0)

アケボノソウ

今日 表六甲の沢にアケボノソウが咲いていた。
アケボノソウはリンドウ科の2年草だ。
草丈は大ききものでは1m近くになる。
どこの沢でも見られるので花がきれいな割りには密度の高い草だ。
名前は花弁の淡緑色の斑点を曙の空の月に、黒い斑点を曙の空の星に
喩えたためだ。昔の人の想像力には脱帽することが多い。
c0129047_22413490.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-23 22:41 | | Comments(2)

シンミズヒキ

今まで気がつかなかったが近くの山でシンミズヒキが生えていた。
ミズヒキとの違いは葉に毛がほとんどない。葉に八の字の黒いシミが全く入らない。
花は違いが無い。
c0129047_22514166.jpg
c0129047_22515213.jpg
c0129047_2252511.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-20 22:52 | | Comments(0)

オキナグサの苗

5月に播種したオキナグサが順調に育っている。
多分30株以上の苗ができるだろう
来年春には灘浜サイエンススクエアの芝生斜面に植栽する予定だ。
c0129047_1843329.jpg
c0129047_1844359.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-17 18:04 | | Comments(1)

レモンエゴマ

レモンエゴマの花が咲き出した。レモンエゴマはシソ科の多年草でアオジソに姿が似ている。
六甲山ではほとんど見られないが丹生山には結構たくさん生えている。
全体にレモン似た匂いがするので名がついた。
c0129047_2304516.jpg
c0129047_23198.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-16 23:01 | | Comments(0)

イガホオズキの実

六甲山の谷筋でイガホオズキが実を付けていた。
イガホオズキはやや湿った場所に生えるので六甲山の谷筋でよく見られる。
果実はハダカホオズキのように赤くならない。
果実のイガイガが名前の由来だ。
c0129047_22594689.jpg
c0129047_22595652.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-15 23:00 | 果実 | Comments(0)

フジキの果実

6月にフジキが数年ぶりに開花したとこのブログで紹介したが、
昨日 実がなっているか様子を見に行った。
実がなっていたが、花序の花の数に比べ実が少なかった。
咲くのも数年に一度、成る実の数も少ないので
フジキは繁殖力の弱い樹木なのかもしれない。
c0129047_2220169.jpg
c0129047_22202927.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-09 22:20 | 樹木 | Comments(0)

ゴマクサ

今日 ここ数年衰退の一途をたどっているゴマクサの自生地へ
行ったら今まで見たことのないぐらいゴマクサの花が咲いていた。
ゴマクサは湿地帯に生えるゴマノハグサ科の多年草だ。
兵庫県、神戸市ともレッドデータ種に指定されている。
兵庫県はBランク、神戸市はAランクだ。
貴重種が増えることは非常にうれしい。
c0129047_22513072.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-08 22:51 | | Comments(0)

ナンバンギセル

自宅近くのススキの草むらにナンバンギセルが咲いていた。
ナンバンギセルはイネ科の植物に寄生している。
タネで案外簡単に増やせるのえここでタネを採取し、
灘浜サイエンススクエアのビオトープに播いてみよう
c0129047_2254093.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-03 22:54 | | Comments(0)

イソノキ

c0129047_2253498.jpg
イソノキが赤い実をつけていた。
イソノキは池のそばなどやや湿った場所に生える落葉低木だ。
他の樹木が花も実もつけない少ないこの時期に赤い実をつけて、
われわれの目を楽しませてくれる。
[PR]
by rokkosan-shizen | 2012-09-01 22:53 | 樹木 | Comments(0)