<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ツマキチョウ

昨日行った谷筋にツマキチョウがたくさん飛んでいた。ツマキチョウはシロチョウ科のチョウで
前翅の角が尖り、その部分が黄色いので名がついた。 この時期のみ発生する。
飛んでいる姿はモンシロチョウとよく似ているが、あまりはばたかず、水平に飛ぶのが特徴だ。
その谷にはニシノオオタネツケバナが多く、これを食草としているようだ。
c0129047_22575174.jpg
c0129047_225825.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-04-30 22:58 | 昆虫 | Comments(0)

マツグミの果実

今日 知人にいいポジションでマツグミの果実が観れるとの
情報をもらったので現地へ行って撮影した。 
マツグミはマツの木の高い場所に実をつけるのでなかなか撮影できないが、
ここは眼の高さと同じポジションにマツグミがある。
しかし、絶好の行楽日和が災いし、光りの条件が悪く、満足いく条件ではなかったが、
ストロボを目いっぱい焚いて撮影できた。
なかなか派手な色の果実だ。 
c0129047_2210736.jpg
c0129047_221022100.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-04-28 22:10 | 樹木 | Comments(0)

マルバアオダモ

今日 西宮市北山緑化植物園で自然観察会の講師を
行った。 園内はマルバアオダモが多い。どの木も
例年より多くの花をつけていた。この花が咲くともう初夏だ。
c0129047_22153447.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-04-21 22:16 | 樹木 | Comments(1)

ヒトリシヅカ 青軸

ヒトリシズカの青軸が咲いていた。 ヒトリシズカは通常、軸が茶色い。
青軸は数が少なく、希少価値があるようだ。
c0129047_22571984.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-04-17 22:57 | | Comments(0)

八重咲きのヤマザクラ

今日 知人に案内してもらって八重咲きのヤマザクラを見に行った。
そのエリアには八重咲きのヤマザクラが相当数ありそうだ。
花弁は20枚以上あるが、めしべもしっかりしているので結実は可能なようだ。
園芸種の八重桜とは違い、趣がある。
c0129047_22311672.jpg
c0129047_22313321.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-04-07 22:32 | | Comments(0)

コハコベ、ミドリハコベ

数年後の『神戸・六甲山の草花ハンドブック』の出版を目指して、今まであまり見向きをしなかった草の撮影を始めた。
コハコベ、ミドリハコベもその一つだ。
両種の違いがよくわからなかったが、種の表面の突起が鋭いのがミドリハコベ、
突起が鋭くないのがコハコベだ。
c0129047_22274075.jpg
c0129047_2227565.jpg
c0129047_22285538.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-04-06 22:30 | | Comments(0)