<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カマツカの花

今年は六甲山でカマツカの花が多い。 雪がかぶったように木一面を覆っている。
今年はタムシバ、コバノミツバツツジなど花を多くつける木々が多い。
c0129047_23145195.jpg
c0129047_23151191.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-05-26 23:15 | 樹木 | Comments(0)

カマツカの花

今年は六甲山でカマツカの花が多い。 雪がかぶったように木一面を覆っている。
今年はタムシバ、コバノミツバツツジなど花を多くつける木々が多い。
c0129047_23145195.jpg

c0129047_23175386.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-05-26 23:15 | 樹木 | Comments(0)

オオニワゼキショウ

先日の観察会でオオニワゼキショウを初めてみた。
ニワゼキショウと同様に北アメリカ原産の帰化植物だ。
ニワゼキショウより草丈が大きいので名がついたが、
花はニワゼキショウより貧弱だ。
c0129047_23264448.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-05-20 23:26 | | Comments(0)

ハタザオ(旗竿) 

昨日 9年ぶりにハタザオに出会えた。その場所は年に何十回と通ってる道端だ。
なぜ、気が付かなかったが不思議だ。
ハタザオはアブラナ科の多年草で、見かけとネーミングがぴったりの草だ。
c0129047_22362927.jpg
c0129047_22364466.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-05-12 22:36 | | Comments(0)

ムラサキサギゴケ

灘浜サイエンススクエアのビオトープにムラサキサギゴケが群生している。(画像上)
私たちが植栽したものでないので、ビオトープを作った時に土や植栽した植物に
付いてきたと思われる。
市街地の道端でも見かけることのできるトキワハゼ(画像中)とよく似ているが
花が大きく、匍匐枝(ランナー)が出る(画像下)で見分けることができる。
c0129047_2252095.jpg
c0129047_22522121.jpg
c0129047_22524420.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-05-06 22:52 | | Comments(0)

アライグマ

アライグマが罠にかかっていた。 駆除のため神戸市が1匹8000円で引き取ってくれるそうだ。
多分、その後は殺処分となるのだろう。 農作物を食い荒らす害獣だが、このアライグマが悪いのではなく、マナーのない身勝手な人間が悪いのだ。
c0129047_21572476.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-05-05 21:56 | 動物 | Comments(1)

ナツトウダイ

今日 ナツトウダイの花を見に行った。花から花柄をだし、その先端に次の花をつけるので
花期が長いのがと特徴だ。
それにしてもこの花の幾何学な構造は何のためだろうか。ナツトウダイに聞いてみたいものだ。
c0129047_222733100.jpg
c0129047_2227474.jpg
c0129047_2228478.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-05-03 22:28 | | Comments(1)