<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

美人のウバユリ

昨日 美人のウバユリに出会った。 ウバユリは名前のイメージが悪く、花もさほどきれいではない。
通常はエンジ色の斑点が花弁の裏側に入ってりが、このウバユリはエンジ色の斑点がなく純白で美しかった。
c0129047_22281713.jpg
c0129047_22283425.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-07-28 22:28 | | Comments(0)

タマゴタケ

今日 摩耶山で自然観察会をしているとタマゴタケが生えていた。
卵の殻を割ってキノコが出てきているようで、まさに名前の通りだ。
タマゴタケはスープにするとおいしいキノコのようだが、食べる気はしない。
c0129047_22115399.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-07-21 22:12 | その他植物 | Comments(0)

大峰山系

今朝 六甲山上へ行ったら、大阪湾にモヤがかかり、その上に紀伊半島の
大峰山系が望めた。 冬場は大峰山系が六甲山から望めることが多いが、
夏場に望めるのは珍しい。
c0129047_22251086.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-07-20 22:26 | 写真 | Comments(0)

ウマノスズクサの花

先月 見つけたウマノスズクサの場所へ行ったら、ちょうど花が見ごろだった。
アリマウマノスズクサ(画像下)は六甲山でよく見かけるが、ウマノスズクサを見る機会は少ない。
アリマウマノスズクサは林縁に多いが、ウマノスズクサは日当たりのいい草原に生える。
またアリマウマノスズクサの花と外見もかなり違う。
c0129047_22175534.jpg
c0129047_2218855.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-07-14 22:18 | | Comments(0)

オオムラサキ

先日 知人からイシガケチョウの情報をいただいたので
会社をさぼって現地(六甲山地某所)を行ってみた。
お目当てのイシガケチョウは姿を見せなかったが、オオムラサキが2頭、テリを張っていた。
ちょうど鳥撮影用のサンニッパを持って行っていたので大きな画像が撮影できた。
オオムラサキは少しボロの個体だったが、ラッキーな一日だった。
c0129047_20331163.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-07-09 20:32 | 昆虫 | Comments(0)

カギカズラの花

昨年見つけた六甲山のカギカズラに花が咲いた。昨年はまったく花を付けなかった?
今年も近くの枝にはほとんど花をつけず、15m以上離れている枝が満開になっていたので
鳥撮影用のサンニッパ(×2テレイコン)で撮影した。 花は球形の花序で、2~3日で散ってしまう。
c0129047_22135738.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-07-07 22:15 | | Comments(0)

タシロラン

先日 知人から『昨年 見たことがない植物の花を見た』との情報をいただき、今日 現地(六甲山某所)へ行ったら咲いていた。 小生も初めて見るタシロランだった。タシロランは照葉樹林内に生える腐生ランだ。
兵庫県では昨年、淡路島で初めて確認された。 六甲山での記録はない。
ネットで調べると東京の明治神宮にはたくさん生えているようだ。今回の場所も人臭い場所だった。
ひょってした見つからないだけで、比較的たくさん生えている植物かもしれない。
c0129047_2264297.jpg
c0129047_2265676.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-07-06 22:07 | | Comments(0)