<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヒメイタビ

知人からヒメイタビの情報をいただいたので早速、現地へ行った。
ヒメイタビは常緑のつる性木本だ。
よく通っている場所だったが、今までただのテイカカズラと思っていたようだ。
名の通り、イタビカズラより小ぶりで葉脈に毛があるのが特徴だ。
イタビカズラは葉脈に毛がない。
c0129047_2205993.jpg
c0129047_2211475.jpg
c0129047_2212739.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-03-29 22:00 | 樹木 | Comments(0)

タネツケバナ&ナズナ

春はアブラナ科の植物が多い。田んぼの畔に生えるタネツケバナ(上の画像)、畑の片隅に生えるナズナ(下の画像)が一番早く花をつける。 ナズナは別名ペンペングサだが、このような大きな群落になると圧巻だ。
c0129047_2272925.jpg
c0129047_2274650.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-03-23 22:07 | | Comments(0)

アセビの花

六甲山上は昨夜の雨が雪だったようだ。今年はアセビが一斉に咲きだした。
例年だと2月の終わりからポロポロと咲いてくるのだが・・・
c0129047_23173699.jpg
c0129047_23175150.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-03-21 23:18 | 樹木 | Comments(0)

ニオイスミレ

実家の庭のニオイスミレが満開になって、香水のような匂いを漂わせている。
ニオイスミレはヨーロッパ原産の帰化植物で香水を採るために日本に待ちこまれた。
在来のニオイタチツボスミレより匂いはきつい。
c0129047_2225641.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-03-16 22:02 | | Comments(0)

カスミサンショウウオ

知人からカスミサンショウウオの産卵の情報が入ったので
現地へ行ってみた。カスミサンショウウオは丘陵の水田や湧水の出る場所に生息している。
神戸市内ではこのような環境が減っているのでレッドデータ種に指定されている。
c0129047_2259921.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-03-09 22:58 | 動物 | Comments(0)

イヌノフグリ

今日 久しぶりにイヌノフグリに出会えた。オオイヌノフグリは至るところに生えているが、
イヌノフグリは兵庫県のレッドデータ種だ。 かなり昔に日本に渡来した史前帰化植物と言われている。
イヌノフグリはオオイヌノフグリより帰化植物のフラサバソウに似ている。
フラサバソウは毛深く、花の青色が強い。イヌノフグリは毛が少なく、花は淡赤紫色だ。
c0129047_22205855.jpg

c0129047_22211820.jpg

c0129047_22271689.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-03-08 22:21 | | Comments(1)

セリバオウレン

セリバオウレンが例年通り、咲きだした。
寒い中、地面から数cmの花茎を出す生命力はすごい。
また今週は寒そうだが、春はすぐそこに来ている。
c0129047_22195817.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-03-02 22:20 | | Comments(0)