<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アオテンナンショウ

10日前に知人から芽だしの遅いテンナンショウがあろというので現地へ行ったが、葉や仏炎苞の展開前で種類の同定ができなかった。3日前に知人から例のテンナンショウがアオテンナンショウのようだとの連絡が入ったので今日、知人と現地へ行った。やはり正真正銘のアオテンナンショウだった。アオテンナンショウは兵庫県では淡路島だけに分布している。仏炎苞の先端が尾状に長く垂れ下がる。また付属体が太いもの特徴だ。
おそらく六甲山で確認されたのは初めてだろう。
六甲山は何が出てくるかわからない山だ。興味が尽きない。
c0129047_22463970.jpg
c0129047_22465318.jpg
c0129047_22471799.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-05-31 22:46 | | Comments(0)

ササバギンラン

今日 知人から教えていただいたササバギンランを見てきた。
ササバギンランはギンランの変種で葉が花序より上に出るのが特徴だ。
また草丈もギンランの倍近くある。 
めったにお目にかかれず兵庫県のレッドデータでもBランクになっている。
c0129047_22385465.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-05-25 22:38 | | Comments(0)

ササバギンラン

今日 知人から教えていただいたササバギンランを見てきた。
ササバギンランはギンランの変種で葉が花序より上に出るのが特徴だ。
また草丈もギンランの倍近くある。 
めったにお目にかかれず兵庫県のレッドデータでもBランクになっている。
c0129047_22385465.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-05-25 22:38 | | Comments(0)

ミズタビラコ

今日 ミズタビラコの群落に出会った。沢筋に生えることが多いが、今日出会ったのは林道の道端だ。
キュウリグサの仲間なので花はキュウリグサそっくりだ。
c0129047_2211047.jpg
c0129047_2212575.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-05-18 22:01 | | Comments(0)

ツルキンバイ

今日 知人たちとまだ行ったことのない六甲山の谷へ行った。
ヘビイチゴによく似た地面を張った植物の群落を発見。直観的にツルキンバイでないかど思った。
家に帰って詳細を調べたら、やはりツルキンバイであった。ツルキンバイはバラ科キジムシロ属の植物だ。
兵庫県のレッドデータAランクで六甲山にしか自生していない。
外観は葉が3出複葉でヘビイチゴに似ているが、果床が膨らまず、イチゴのような果実をつけない。
c0129047_2145450.jpg
c0129047_21451687.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-05-03 21:45 | | Comments(0)

フウロケマン

この時期にいったことがない場所へ行ってみたら、弱弱しいミヤマキケマンを発見。
よく見てみるとミヤマキケマンではなく、ミヤマキケマンの母種にあたる
フウロケマンだった。神戸市周辺では稀な植物だ。
ミヤマキケマンと比べ、弱弱しく、距が曲がる、果実がまっすぐに伸びる
などの特徴がある。
c0129047_2157382.jpg
c0129047_21575659.jpg
c0129047_21581532.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-05-02 21:58 | | Comments(0)