<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サイコクヒメコウホネ?

去年の秋、コウホネらしき葉を見た池へ行ってみたら、コウホネが咲いていた。
池のど真ん中に生えているので、種類同定のためのサンプルが採れなかった。
サイコクヒメコウホネと思われるが、定かではない。
レッドデータランクは兵庫県がCで、神戸市がBだ。
c0129047_23114052.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-06-29 23:11 | | Comments(0)

コバノヒルムシロ

棚田の小さなため池に葉の小さなヒルムシロが生えていた。
コバノヒルムシロだった。コバノヒルムシロは名前は知っていたが、ヒルムシロに比べ、こんなに小さいとは思っていなかった。兵庫県でもBランクの貴重種だ。
c0129047_11295819.jpg
c0129047_1130933.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-06-22 11:31 | | Comments(0)

キヨスミウツボ

2年前に見つけたキヨスミウツボの場所へ2年ぶりに行ったら、群落の大きさが倍以上になっていた。
花もちょうど見ごろだった。
キヨスミウツボはハマウツボ科の寄生植物だ。キヨスミウツボは有香型と無香型の2つのタイプがある。
この群落は六甲山の西側なので無香型だ。六甲山の山上にもキヨスミウツボはあるが有香型だ。
キノコのようにみえるが、れっきとした種子植物で、マルハナバチが吸蜜に来ていた。(画像下)
c0129047_2263433.jpg

c0129047_2265378.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-06-15 22:06 | | Comments(0)

セッコク

知人からセッコクの情報をいただいたので今日 現地へ探しに行った。
セッコクは樹木や岩壁などに着生して成長する着生ランだ。
大体の場所を聞いていたので、あとは双眼鏡であたりを探すと難なく見つけることができた。
直径1mほどの杉の巨木の高さ15mほどのところにあった。かなり大きな株だ。
場所が場所だけに盗掘の危険はないが、前の杉の枝が伸びると地上から見えなくなるのが心配だ。
距離があるので鳥用の望遠レンズで撮影したが、それでもしんどい距離だ。
六甲山のセッコクは噂では聞いていたが実物を見るのは初めてだ。
c0129047_216946.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2014-06-08 21:05 | | Comments(0)