<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ノジスミレ

今日、カルチャーセンターの自然観察会の下見をしていたら、ノジスミレが満開になっていた。
本格的なスミレのシーズンの到来だ。
c0129047_22485180.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-03-30 22:48 | | Comments(0)

クモラン

昨日、知人からクモランの情報をもらったので早速、現地へ行って確認した。果実をつけており、種子を散布中だった。
クモランは着生ランの一種で兵庫県レッドデータBランクの貴重種だ。六甲山での確認例は1例しかない。
葉がなく、根が光合成を行う。根が張った姿を蜘蛛(クモ)に喩えて名がついた。初夏の花が楽しみだ。
c0129047_21542883.jpg

c0129047_21544063.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-03-22 21:54 | | Comments(0)

タチネコノメソウ

昨日 六甲山の南側の谷へ行ったら、タチネコノメソウが咲いていた。小生にとってはタチネコノメソウは初見だ。神戸市内での確認例は少ない。(神戸市レッドデータBランク) 花期に花茎が立ち上がるので名がついた。まだ咲きはじめだったので花茎が立ち上がっていないが、また来週見に行こう。
c0129047_8425860.jpg
c0129047_8431486.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-03-21 08:43 | | Comments(0)

アオイスミレ

アオイスミレが見ごろを迎えている。アオイスミレは六甲山の自生するスミレの中で一番早い時期に開花する。側弁が左右に広く開かないのが特徴だ。上が神戸市北区産、下が神戸市西区産だ。同じアオイスミレでも両者は微妙に顔立ちが違う。 待ちに待ったスミレのシーズンの到来だ。
c0129047_22215871.jpg
c0129047_22221276.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-03-15 22:22 | | Comments(0)

イヌノフグリ

草花ハンドブックに載せるイヌノフグリの花を撮影するため、某所へ行った。
時期が早かったので花が咲いている株が少なく、やっと1株だけ花が咲いていた株を見つけた。
周囲にはフラサバソウが多く、なかなか見分けがつきにくい。花や葉をよく見るとフラサバソウのほうが
毛が多く、花弁が細い。 一番下の画像がフラサバソウの花だ。
c0129047_22393318.jpg

c0129047_22395119.jpg
c0129047_2240486.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-03-08 22:39 | | Comments(0)