タテハサムライコマユバチ

夏休みの子供向けイベントの企画・運営が一段落したので2カ月近く休止していたブログを再開します。
以前より自由な時間が増えたので、自分のキャパ以上に仕事を入れすぎてしまった。
先月 山で採集したルリタテハを飼育していたが、突然、糸の塊のようなものができ、
それに幼虫がしがみついていた。知人に教えてもらって、寄生バチの一種のタテハサムライコマユバチ
の繭の塊だと判った。ルリタテハの体内に寄生していた百匹以上のタテハサムライコマユバチがルリタテハの体外に出てきて蛹化したようだ。
1日後にルリタテハの幼虫は死んだ。
まるで昔観たエイリアンの映画そのものだ。

c0129047_20174112.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-08-11 20:17 | Comments(0)

ミドリシジミ

先日 ミドリシジミの撮影が初めてできた。翅の表のエメラルドグリーンを撮影したかったが、翅を開いてくれなかった。
ミドリシジミは珍しいチョウと思っていたが、自宅近くのハンノキ林には結構いることがわかった。
c0129047_23261342.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-06-19 23:27 | | Comments(0)

金剛山

今日 家内と一緒に金剛山に行ってきた。金剛山からの六甲山の眺望を楽しみにしていたが、残念ながらやや雲がかかっていた。(画像上)
六甲山より約200m高いため、六甲山を見下ろす感じだった。植物では六甲山では見ることのできないモミジカラスウリ(画像中)や六甲山では超貴重種のイヌショウマ(画像下)などがあった。
c0129047_21294242.jpg
c0129047_21295928.jpg
c0129047_21302799.jpg




[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-06-13 21:30 | 写真 | Comments(0)

ウラナミアカシジミ

今日 数年ぶりにウラナミアカシジミの撮影に成功した。ウラナミアカシジミは神戸では数が少ないチョウと思っていたが、近くの山にたくさんいた。
逆に数が多いはずのアカシジミがほとんど見られず残念だ。
c0129047_21421720.jpg

[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-06-01 21:42 | 昆虫 | Comments(0)

ゴマダラチョウの産卵

昨日 ゴマダラチョウが産卵しているのに遭遇。なぜか食草のエノキに産卵しているのではなく、隣のマサキに産卵していた。ゴマダラチョウの卵は初見だったが、その美しさに感動した。色も形も素晴らしい。
c0129047_21371071.jpg
c0129047_21392711.jpg




[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-05-30 21:39 | Comments(0)