<< ミソサザイ 猛禽の撮影 5 >>

ヒオドシチョウ

今日は快晴で暖かだった。この陽気に誘われて、ヒオドシチョウが眠りから覚め、日向ぼっこをしていた。
ヒオドシチョウ(タテハチョウ科)は初夏に羽化し、しばらく活動した後、夏から休眠状態に入り、
翌春に交尾・産卵して一生を終える。少し変わった一生を送るチョウだ。
気温はまた寒いが『光の春』の到来だ。


c0129047_23395846.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-02-20 23:40 | | Comments(0)
<< ミソサザイ 猛禽の撮影 5 >>