<< スズタケの実生 ミヤマガマズミの果実 >>

ジョロウグモ

自宅の近くの雑木林の林縁にジョロウグモがたくさん生息している。
体の大きなメスが巣の真ん中に陣取りの巣の隅っこに体の小さなオスが居候している。
まさにマスオさんだ。メスが空腹な時はメスの食べられる危険性があるので居候も命懸けだ。
同じ男性としてジョロウグモの雄に同情したくなる。
c0129047_23272108.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-09-29 23:27 | 昆虫 | Comments(0)
<< スズタケの実生 ミヤマガマズミの果実 >>