カテゴリ:花( 411 )

白花のシマカンギク

昨日 白花のシマカンギクを見つけた。シマカンギクは通常、黄色だがこの個体は純白ではないが、
ほぼ白花だった。 白色の花でもノジギクとは違う風貌がある。
c0129047_20403594.jpg
c0129047_20410160.jpg



[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-11-07 20:41 | | Comments(0)

空中を這うトキリマメ

昨日はしあわせの村でカルチャーセンターの自然観察セミナーだった。そこでクモの糸で支えられ、空中を這っているトキリマメを発見。通常、トキリマメは林縁の藪で他の植物に絡みついては生えていて、
なかなか目立たない。空中を這っているトキリマメに出会えたのは幸運だ。
c0129047_07061610.jpg




[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-10-24 07:09 | | Comments(0)

カザグルマ

今年はカザグルマのあたり年らしく、自宅に植えているカザグルマがおびただしい数の花をつけた.(下の画像)
自生しているカザグルマも花が多いかもしれないので見つけやすいのではと思い付き、
先日、噂に聞いていた自生地を見に行ったら、予想通りカザグルマが花を咲かせていた。(上の画像)

c0129047_22013440.jpg

c0129047_22015039.jpg



[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-05-20 22:02 | | Comments(0)

シャク

先日 セリ科のヤブジラミに似ているが、花が大きく5mm以上あり、少し全体の感じの違う草本を見つけた。
家で調べてみるとセリ科のシャクだった。手持ちの文献では神戸付近に確認記録はなかった。
マクロで撮影してみるとなかなかきれいな花だ。

c0129047_23073861.jpg

c0129047_23075756.jpg



[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-05-09 23:08 | | Comments(0)

ロクアイタンポポ

今日 知人の誘いでロクアイ(六アイ)タンポポを見に行った。ロクアイタンポポは十数年前に六甲アイランドで最初に発見された大型タンポポだ。
草丈が30cm以上あり、花の直径は5cm以上。株により総苞片の反り返り具合は様々だった。
ただ共通する点は総苞がお椀状でセイヨウタンポポやカンサイタンポポのように鐘状でない

c0129047_22463031.jpg
c0129047_22465083.jpg

c0129047_22471564.jpg



[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-04-05 22:49 | | Comments(0)

ミヤコアオイ

知人からミヤコアオイらしき草があるとの情報を昨年春にもらっていた。しかし場所が1年に1回しか解放されない場所だった。
先日 解放されたので現地へ行って確認したら、やはりミヤコアオイだった。ミヤコアオイの神戸市内での確認例は少ないが、
なぜか貴重種に登録されていなかった。

c0129047_21304483.jpg

c0129047_21310634.jpg




[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-04-03 21:31 | | Comments(0)

アマナ

昨日 いつも行く田んぼの畔に行ったら、アマナが満開になっていた。
アマナはチューリップに近い草本だ。
早春の日差しをいっぱいに受けて、6枚の花被を全開にし、
春の訪れを体いっぱいで表現しているようだ。
今日は早くもモンシロチョウを初見した。

c0129047_23254264.jpg


c0129047_23260253.jpg


[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-03-15 23:26 | | Comments(0)

アオイスミレ

家の近くの山でアオイスミレが咲き始めた。アオイスミレは六甲山の在来種のスミレで一番開花が早い。
今年は開花が遅いと思っていたが、例年より早いような気がする。今週は季節が一気に進みそうだ。

c0129047_08220367.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-03-13 08:22 | | Comments(0)

セリバオウレンの花

セリバオウレンが咲き始めた。多くの早春の花の開花が遅れ気味だが、
セリバオウレンは例年通り開花した。今日はウグイスの初鳴きも確認できた。
啓蟄の日にふさわしい一日だった
c0129047_23321115.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-03-04 23:32 | | Comments(0)

ウツギの花とゼロ戦

某植物園から神戸市産のチョウの標本展示を依頼されているので
花の撮影はそこそこに捕虫網をもって、チョウの採集に走り回っている。
今年はウツギが例年の倍近く花をつけている。ウツギの花は散る直前に花弁が
全開になるのが特徴だ。
今日 高取山頂でゼロ戦に遭遇!! カメラを出している間に大阪湾に飛び去ってしました。
証拠写真にもならないがアップします。

c0129047_20471084.jpg
c0129047_20474175.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2017-06-10 20:49 | | Comments(0)