カテゴリ:樹木( 176 )

今年のクスノキは変だ

今年はクスノキが夏になって一斉に新葉を出している。先日 お盆のお参りに行った須磨寺の裏山もクスノキの新葉で鮮やかな緑色になっていた。例年なら、新葉が出るのは5月ごろ一回だけだが。 昨秋の台風の塩害で落葉したからだろうか?
c0129047_11292830.jpg
c0129047_11295343.jpg



[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-08-16 11:30 | 樹木 | Comments(0)

タチヤナギ

先月 自宅近くの池で株立したヤナギを見つけた。イヌコリヤナギかなと思っていた。
今日 花が咲いているだろうと思って、現地へ行ったら予想通り、開花していた。雄花が黄色で
雄しべが3本あるのでタチヤナギと判定した。ヤナギは花を見ないと種類同定できない
のが難点だ。 小生の乏しい知識では花を見ても種類が判らないことがあるが・・・・


c0129047_21505144.jpg

c0129047_21510275.jpg

c0129047_21511613.jpg



[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-03-21 21:52 | 樹木 | Comments(0)

今年の紅葉

秋の長雨で今年の紅葉は期待薄と思っていたが、昨日、この辺で一番紅葉の早い仙人谷、再度公園へ様子を見に行った。予想に反して今年の紅葉はまずまずのようだ。

c0129047_23161201.jpg
c0129047_23180119.jpg




[PR]
by rokkosan-shizen | 2017-11-07 23:18 | 樹木 | Comments(0)

今年の紅葉

秋の長雨で今年の紅葉は期待薄と思っていたが、昨日、この辺で一番紅葉の早い仙人谷、再度公園へ様子を見に行った。予想に反して今年の紅葉はまずまずのようだ。

c0129047_23161201.jpg
c0129047_23180119.jpg




[PR]
by rokkosan-shizen | 2017-11-07 23:18 | 樹木 | Comments(0)

神戸・六甲山の樹木ハンドブック増補改訂版ができました。

神戸・六甲山の樹木ハンドブック増補改訂版ができました。
書店販売は5月上旬からですが、下記サイトから著者販売します。
大きな増補のポイントは18ページの冬芽ページです。
http://www.rokkosan-shizen.jp/jumoku-book-zoho/index.html
c0129047_17371187.jpg
c0129047_17372008.jpg
c0129047_17373320.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2017-04-23 17:42 | 樹木 | Comments(0)

サワグルミ

『神戸六甲山の樹木ハンドブック』に急遽、冬芽ページを入れることにしたのでその冬芽撮影に走り回って、ブログの更新ができずにいた。今日、サワグルミの冬芽撮影のため六甲山のサワグルミに会いに行った。冬季にサワグルミの場所に行くのは初めてだ。落葉しているほうがサワグルミの偉大さがよくわかる画像が撮影でき、満足だった。
c0129047_22153977.jpg
c0129047_22151954.jpg


[PR]
by rokkosan-shizen | 2017-03-05 22:15 | 樹木 | Comments(0)

イヌビワの黄葉

今年は紅葉・黄葉が近年になく、きれいだ。特に黄色は素晴らしい鮮やかな黄色に色づいています。先先日、陽の光を浴びて鮮やかな黄色に輝くイヌビワに出会った。タカノツメも鮮やかな黄色になるが、タカノツメ以上に鮮やかだった。
c0129047_23213223.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-11-27 23:21 | 樹木 | Comments(0)

ホソバイヌビワ

知人からホソバイヌビワと思われる樹木(画像上)があるとの情報をもらったので先日、現地へ行ってみた。確かに今まで見ていたイヌビワの細葉タイプ(画像下の中央)とはまったく違う。念のため標本を採って、専門家の方にみてもらったたらやはりホソバイヌビワ(画像下の左)だった。ホソバイヌビワはイヌビワ間で発生する個体変異のようだ。
c0129047_23105415.jpg

c0129047_23123362.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-11-20 23:11 | 樹木 | Comments(0)

チャンチャンモドキ

知人から植栽だがチャンチャンモドキがあると聞いたので現地へ行ってみた。チャンチャンモドキは南九州に自生するウルシ科の落葉高木だ。直径25mmほどの果実をつける。果実は食べられるとネットに書いていたが、
ウルシにかぶれたことのない小生でも食べることには躊躇したが、一口食べてみると美味しくないが、濃厚な甘酸っぱさがあった。
c0129047_23131989.jpg
c0129047_23134664.jpg
c0129047_2314581.jpg
c0129047_23141764.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-10-30 23:14 | 樹木 | Comments(0)

オオフユイチゴ?

知人が見つけたオオフユイチゴ?を知人と一緒に見に行った。フユイチゴは兵庫県内では淡路島のみで確認されている。確かにフユイチゴと葉はよく似ているが、ネザサの上を蔓が匍匐し、2m以上の伸びている。
知人が標本を採って、専門家へ種同定を依頼したのでその結果待ちだ。
c0129047_6374430.jpg
c0129047_6375426.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-08-14 06:37 | 樹木 | Comments(0)