カテゴリ:昆虫( 13 )

ウスタビガ

5月にウスタビガの幼虫を採集し、6月に蛹化したが、やっと先日、羽化した(画像上)。
ウスタビガは晩秋に成虫は出現する。成虫は餌を採食せず、交尾と産卵のみ行う。
繭(画像下)はよく見かけるが、成虫を見るのは初めてだった。
蛹化したのは雌で腹部が非常に大きい(画像中)。思ったより美しい蛾だ。
c0129047_22074730.jpg

c0129047_22095145.jpg
c0129047_22081502.jpg



[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-11-12 22:11 | 昆虫 | Comments(0)

シックなデザインの蛾

今日 近くの山でシックなデザインのガを見つけた。
自宅に帰って図鑑で調べるとウスキツバメエダシャクだった。
普通に見られるガのようだが、小生は初見だ。
ガの世界も面白い。

c0129047_23012174.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-10-08 23:01 | 昆虫 | Comments(0)

ジョロウグモ

自宅の近くの雑木林の林縁にジョロウグモがたくさん生息している。
体の大きなメスが巣の真ん中に陣取りの巣の隅っこに体の小さなオスが居候している。
まさにマスオさんだ。メスが空腹な時はメスの食べられる危険性があるので居候も命懸けだ。
同じ男性としてジョロウグモの雄に同情したくなる。
c0129047_23272108.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-09-29 23:27 | 昆虫 | Comments(0)

D500の性能テスト(ホシホウジャクの撮影)

ホシホウジャクはスズメガの仲間で超高速回転で翅を動かしている。
D500を使って、IS06400、f9、シャッタースピード1/5000秒で
撮影したら、翅が止まった画像が撮れた。 使用レンズはマクロの60mmだ。
これだけ高速で翅を動かすので燃費が悪く、ホシホウジャクは絶えず、花を訪れて蜜を吸っている。
c0129047_22460706.jpg
c0129047_22455918.jpg


[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-09-24 22:47 | 昆虫 | Comments(0)

ウラナミアカシジミ

今日 数年ぶりにウラナミアカシジミの撮影に成功した。ウラナミアカシジミは神戸では数が少ないチョウと思っていたが、近くの山にたくさんいた。
逆に数が多いはずのアカシジミがほとんど見られず残念だ。
c0129047_21421720.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-06-01 21:42 | 昆虫 | Comments(0)

ギフチョウの卵

3月行った神戸某所のヒメカンアオイに食痕があったので昨日 その場所へ行ってヒメカンアオイの葉の裏を見てみたら、ギフチョウの卵があった。
去年、近くで成チョウを見たのでやはりその場所はギフチョウの繁殖地だった。

c0129047_21454025.jpg

c0129047_21454875.jpg





[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-05-01 21:46 | 昆虫 | Comments(0)

アサギマダラの渡り

アサギマダラは日本列島を南北に渡りをするチョウだ。六甲山では5~6月と9~10月に通過する。
今年は天候不順なのでどうなるかと心配していたが、昨昨日に多くのアサギマダラの渡りを確認した。
アサギマダラは全国規模で追跡調査が行われており、そのためにマーキングされて放蝶されたものが
いるが、20匹ほどと捕まえてマーキング(写真下)したが、すでにマーキングされているものはいなかった。
c0129047_22591067.jpg
c0129047_2259201.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-10-02 22:59 | 昆虫 | Comments(0)

タマムシ

今年はタマヌシをよく見かける。幼虫はエノキの幹を食べるので成虫もエノキの近くで見られることが多い。
体の光沢色は鳥を寄せ付けない効果がありようだ。
c0129047_2334232.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2016-07-31 23:03 | 昆虫 | Comments(0)

ハッチョウトンボ

昨日 初めて行った神戸市内の湿原でハッチョウトンボを見つけた。
ハッチョウトンボは体長2cmほどの日本で一番小さなトンボだ。
神戸市内で見れて、嬉しい思いに浸っていた。
c0129047_22492528.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2015-05-31 22:49 | 昆虫 | Comments(0)

オオムラサキ

先日 知人からイシガケチョウの情報をいただいたので
会社をさぼって現地(六甲山地某所)を行ってみた。
お目当てのイシガケチョウは姿を見せなかったが、オオムラサキが2頭、テリを張っていた。
ちょうど鳥撮影用のサンニッパを持って行っていたので大きな画像が撮影できた。
オオムラサキは少しボロの個体だったが、ラッキーな一日だった。
c0129047_20331163.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2013-07-09 20:32 | 昆虫 | Comments(0)