<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ギンイチモンジ

昨日 ギンイチモンジの春型の撮影に行った。先日も行ったが、なかなか止まらず
シャッターチャンスがなかったが、今日はいいところに止まってくれた。
夏型は昨年撮影したが、春型は初めてだ。春型は夏型に比べ、白色のストライプの
コントラストが強く、美しい。
ギンイチモンジは特別な環境でないと生息できないので貴重種だ。
c0129047_06150987.jpg




[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-04-27 06:16 | | Comments(0)

NIKON D500


アルバイトで臨時収入があったので以前より欲しかったD500を購入した。
DX機なので野鳥の撮影に使用する予定だ。
シャッター音もお気に入りの音で、連射性能もよく、メデイアへの画像データの転送遅れもない。
何より驚いたのが、ISO特性だ。下記に示す通り ISO25600ぐらいまで十分実用に耐えうる.
メイン機のD810の更新はは当分考えず、継続使用するつもりだ。


c0129047_23112825.jpg
                         D500

c0129047_23071349.jpg
ISO800

c0129047_23071349.jpg
ISO1600

c0129047_23085794.jpg
ISO3200


c0129047_23093376.jpg
ISO25600

c0129047_23104396.jpg
ISO51200











[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-04-15 23:12 | Comments(0)

ロクアイタンポポ

今日 知人の誘いでロクアイ(六アイ)タンポポを見に行った。ロクアイタンポポは十数年前に六甲アイランドで最初に発見された大型タンポポだ。
草丈が30cm以上あり、花の直径は5cm以上。株により総苞片の反り返り具合は様々だった。
ただ共通する点は総苞がお椀状でセイヨウタンポポやカンサイタンポポのように鐘状でない

c0129047_22463031.jpg
c0129047_22465083.jpg

c0129047_22471564.jpg



[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-04-05 22:49 | | Comments(0)

コバノミツバツツジの白花

知人から白花のコバノミツバツツジがあったとの連絡を受けたので昨日、現地へ行った。
完全な白花だった。今まで淡いビンクは見たことがあるが、完全な白花は初見だ。
隣に普通のコバノミツバツツジがあり、絵になる。

c0129047_07012441.jpg
c0129047_07015832.jpg

c0129047_07015216.jpg







[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-04-05 07:03 | Comments(0)

ミヤコアオイ

知人からミヤコアオイらしき草があるとの情報を昨年春にもらっていた。しかし場所が1年に1回しか解放されない場所だった。
先日 解放されたので現地へ行って確認したら、やはりミヤコアオイだった。ミヤコアオイの神戸市内での確認例は少ないが、
なぜか貴重種に登録されていなかった。

c0129047_21304483.jpg

c0129047_21310634.jpg




[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-04-03 21:31 | | Comments(0)