<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

キアゲハの幼虫がヘンルーダ(ミカン科)を食べた。

自宅庭のパセリにキアゲハの2齢幼虫がいたので試しにヘンルーダ(ミカン科)をやってみたら食べだした。
現在、4齢幼虫になっている。
キアゲハはパセリやニンジンなどのセリ科の植物のみを食草としている。ミカン科植物はナミアゲハなど多くの
アゲハチョウ科のチョウが食草としている。図鑑には書いていないが確かにキアゲハがミカン科植物を食べている。
もともとキアゲハはナミアゲハから種分化したと考えられているのでミカン科植物を食べても不思議ではないが・・・
ただし、幼虫の成長速度はセリ科植物を食べているキアゲハの半分以下だ。
c0129047_22573510.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-08-24 22:57 | | Comments(0)

今年のクスノキは変だ

今年はクスノキが夏になって一斉に新葉を出している。先日 お盆のお参りに行った須磨寺の裏山もクスノキの新葉で鮮やかな緑色になっていた。例年なら、新葉が出るのは5月ごろ一回だけだが。 昨秋の台風の塩害で落葉したからだろうか?
c0129047_11292830.jpg
c0129047_11295343.jpg



[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-08-16 11:30 | 樹木 | Comments(0)

タテハサムライコマユバチ

夏休みの子供向けイベントの企画・運営が一段落したので2カ月近く休止していたブログを再開します。
以前より自由な時間が増えたので、自分のキャパ以上に仕事を入れすぎてしまった。
先月 山で採集したルリタテハを飼育していたが、突然、糸の塊のようなものができ、
それに幼虫がしがみついていた。知人に教えてもらって、寄生バチの一種のタテハサムライコマユバチ
の繭の塊だと判った。ルリタテハの体内に寄生していた百匹以上のタテハサムライコマユバチがルリタテハの体外に出てきて蛹化したようだ。
1日後にルリタテハの幼虫は死んだ。
まるで昔観たエイリアンの映画そのものだ。

c0129047_20174112.jpg

[PR]
by rokkosan-shizen | 2018-08-11 20:17 | Comments(0)