ロクアイタンポポ

今日 知人の誘いでロクアイ(六アイ)タンポポを見に行った。ロクアイタンポポは十数年前に六甲アイランドで最初に発見された大型タンポポだ。
草丈が30cm以上あり、花の直径は5cm以上。株により総苞片の反り返り具合は様々だった。
ただ共通する点は総苞がお椀状でセイヨウタンポポやカンサイタンポポのように鐘状でない

c0129047_22463031.jpg
c0129047_22465083.jpg

c0129047_22471564.jpg



[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-04-05 22:49 | | Comments(0)

コバノミツバツツジの白花

知人から白花のコバノミツバツツジがあったとの連絡を受けたので昨日、現地へ行った。
完全な白花だった。今まで淡いビンクは見たことがあるが、完全な白花は初見だ。
隣に普通のコバノミツバツツジがあり、絵になる。

c0129047_07012441.jpg
c0129047_07015832.jpg

c0129047_07015216.jpg







[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-04-05 07:03 | Comments(0)

ミヤコアオイ

知人からミヤコアオイらしき草があるとの情報を昨年春にもらっていた。しかし場所が1年に1回しか解放されない場所だった。
先日 解放されたので現地へ行って確認したら、やはりミヤコアオイだった。ミヤコアオイの神戸市内での確認例は少ないが、
なぜか貴重種に登録されていなかった。

c0129047_21304483.jpg

c0129047_21310634.jpg




[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-04-03 21:31 | | Comments(0)

カスミサンショウウオ

カスミサンショウウオの成体を見たことがないので、昨日 森林植物園の池掃除&生物調査に参加させて
もらった。
カスミサンショウオ、アカハライモリが30匹ほど、アカガエルの卵が多数あった。
4月末には昔は一世を風靡したウーパールーパのような襟巻状のエラを持ったカスミサンショウウオの幼体が見られる。
c0129047_06401897.jpg
c0129047_06411708.jpg

カスミサンショウウオ

c0129047_06424765.jpg

アカハライモリ

c0129047_06432885.jpg
アカハライモリ




[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-03-24 06:46 | Comments(0)

タチヤナギ

先月 自宅近くの池で株立したヤナギを見つけた。イヌコリヤナギかなと思っていた。
今日 花が咲いているだろうと思って、現地へ行ったら予想通り、開花していた。雄花が黄色で
雄しべが3本あるのでタチヤナギと判定した。ヤナギは花を見ないと種類同定できない
のが難点だ。 小生の乏しい知識では花を見ても種類が判らないことがあるが・・・・


c0129047_21505144.jpg

c0129047_21510275.jpg

c0129047_21511613.jpg



[PR]
# by rokkosan-shizen | 2018-03-21 21:52 | 樹木 | Comments(0)